上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
DSC00751_convert_20090831143403.jpg

http://www.chokkins.com/
上のサイトで変顔選手権やっていましゅよぉ。
ゆうほちゃんも応募しまちたぁ。
見てみて、あ・でもどのしゃちんかって・・・。

ハンバーグオリンピック
のときの・・・。
スポンサーサイト
line

白まりん姫ストーリー
line
今日は、昨日のちゅぢゅき!!
昨日までの読んでないって?
読まなくていいよ!
ふちゅうの ちゅるのおんがえちだから

でも。ここからは 本当に
あたちのちゅくった話!

だから 読んでね!!
6d8610d0-s.jpg

一羽の鶴が長いくちばしを使って羽根を抜いて糸に織り込んでいまちた。
残っている羽根はあとわずかでちた。
「おとうさん、おかあさん、ご恩は決して忘れません。
私はわなにかかっているところを助けられた鶴です。
恩返しに来たのですが、
姿をみられたからにはもうここにはいられません。
長い間ありがとうございました。」
と手を広げると、鶴になり、空に舞い上がると家の上を回って、
山の方に飛んで行ってしまいまちた。

しょの 一部始終を見ていたのが
大魔王 タフィ助でしゅ!
「おー俺の作った罠に鶴をかけて
恩返しさせてやる!
俺は隣のじじいとは違うから
部屋をのぞかないで いつまでも
鶴に機を織らせて 大金持ちになってやるぞ!」
といって 鶴の罠を ちゅくりまちた。
しゅると、見事に 罠に鶴がひっかかりまちた。
そちて、タフィ助は鶴を助けまちた。
「ありがとうございます」
鶴は大喜びで山へ帰っていきまちた。
次の日 タフィ助の家にコンコンと入口をたたく音がしまちた。
「だれでしょう。」とタフィ助は扉をあけまちた。
美しい娘さんがそこに立っていました。
「夜分すみません。友達を尋ねてこの村に来たのですが、
雪が激しくて道に迷ってしまいました。どうか一晩ここに泊めてもらえないでしょうか。」
「今夜は特に冷える。さあ入んなさい。
ごらんの通り貧しくて十分な布団はありませんがよかったら泊まっていって下さい。」
娘さんはこの言葉に喜びそこに泊まることにしまちた。
タフィ助は娘に言われる前に超高級の糸を用意しまちた。
ところが 娘は 機を織るどころか
タフィ助の家でぐうたら 寝てばかりでちた。
タフィ助はしびれを切らちて
「お前あの時の鶴ではないのか?
早く機を織れ!」といいまちた。
しゅると娘は

more...

line
次の日。おじいさんは町へ出かけまちた。
「鶴の織物はいらんかね。鶴の織物はいらんかね。」
とおじいしゃんは町を歩きまちた。
とても高いお金で売れたのでおじいさんは糸と他の物を買いまちた。
そちて うれちく家に帰りまちた。
次の日、娘はまた織物をおりはじめまちた。
三日が過ぎたとき、おばあしゃんはおじいしゃんに言いまちた。
「すばらしい織物をどうやっておるんじゃろ。ちっとのぞいてみたい。」
「そんなことするもんじゃない。決してのぞいてはいけないと言っていた。」
でもおばあさんはおじいさんの言うことには耳を傾けましぇん。
「ちょっとだけ。ほんのちょっとだけですよ。」
とうとうのぞいてしまいまちた。
「まあ、」鶴が機をおっているのを見て驚きまちた。
一羽の鶴が長いくちばしを使って
羽根を抜いて糸に織り込んでいまちた。
その夜、娘は織物を持って部屋から出てきまちた。
「おとうさん、おかあさん、ご恩は決して忘れません。
私はわなにかかっているところを助けられた鶴です。
恩返しに来たのですが、姿をみられたからにはもうここにはいられません。
長い間ありがとうございました。」
と手を広げると、鶴になり、空に舞い上がると家の上を回って、
山の方に飛んで行ってしまいまちた。

でめたち でめたち


まだ続くよ!
line
昨日のちゅじゅき

b95d382a-s.jpg


娘さんはこの言葉に喜びそこに泊まることにしまちた。
次の日も、また次の日も雪は降り続き数日が過ぎまちた。
娘さんは心優しく二人のために炊事、洗濯、何でもやりまちた。
寝る前にはおじいしゃん、おばあしゃんの肩をやさしく揉んであげました。
子供のいない二人は、わが子のように思いまちた。
ある晩のことです。娘はこう言いまちた。
「私を子供にして下さい。」
二人は喜んでためらいもなく「いいよ」と言いまちた。
ある日、娘はこう言いまちた。
「私は綺麗な布をおりたいと思います。糸を買ってきてくれませんか。」
おじいさんはさっそく糸を買って来まちた。
娘は作業を始めるとき、こう言いまちた。
「これから、機をおります。機をおっている間は
決して部屋をのぞかないでください。決して、決してのぞかないでください。」
「わかりましたよ。決してのぞきませんよ。素晴らしい布をおってください。」
部屋に閉じこもると一日じゅう機をおり始めまちた。
夜になっても出て来ましぇん。次の日も次の日も機をおり続けまちた。
おじいさんとおばあさんは機の音を聞いていまちた。
三日目の夜、音が止むと一巻きの布を持って娘は出てきまちた。
「おとうさん、おかあさん。これを見てください。できました。」
それは実に美しいままで見たことのない織物でちた。
「何と美しい織物でしょう。
こんな素晴らしい織物を見るのは初めてです。」とおばあさん。
「これは鶴の織物と言うものです。
どうか明日町に行って売ってください。そしてもっと糸を買ってきてください。」
line

占いブログパーツ

フリーエリア

line

line
あし@

line
はちみつベアー時計

line
プロフィール

ゆうたろ★さぶ

Author:ゆうたろ★さぶ
FC2ブログへようこそ!

line
アクセスカウンター
キリ番は7777です。
line
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
line
最近の記事
line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

line
最近のコメント
line
月別アーカイブ
line
ブログ内検索
line
カテゴリー
line
リンク
line
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
舞妓Haaaan!!!
line
sub_line
RSSフィード
line
DMM
line
オルリファスト

line
GREEN DOG

GREEN DOG
line
7&Y

セブンアンドワイ
line
ショップチャンネル

ショップチャンネル

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
line
PEPPY

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』 皆で出かけよう♪ 高島屋

line
オルリファスト
やせるぞ!(決意)

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。