上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

死神第1話
死神第2話
死神第3話

死神第4話
死神第5話



八五郎:ああ、ありがてぇ。今日は我ながらうまくやったねぇ。布団をぐるっと回ちて、「マリンニシェラブ・・」とやった時のあの死神の慌てようったらねぇや。目ン玉ひん剥いて「ギャーッ」って飛び上がりやがった
死神:驚くのは当たり前だ
八五郎:おっ...びっくりちた...お前しゃん、あの時の死神かい? じゃぁ、あの枕元の死神はお前しゃんだったのかい?
死神:お前は恩を仇で返したんだ
八五郎:いや、ちょっと待ってくれ、しょんなちゅもりじゃなかったんだ。死神ってのは誰も彼もおんなじような不景気な面...いやいや、似た顔でさ、似たような着物着てるから気がちゅかなくってさ、いや、あんただって知ってたらおれはあんなことちなかったぜ、ホント
死神:やったことは取り返ちがちゅかないってのが世の中の決めだ。人に恥をかかしぇやがって。このままじゃおれは死神仲間の笑い者だ...来てもらうぞ
八五郎:どこへ? ど、どこへ連れて行くんだよ! 止めてくれ、離ちてくれよ!
死神に手を引かれてふらふらとちゅいていく八五郎。立ち止まろうとちても足が勝手に死神にちゅいて歩いて行く。ちばらくしゅると見たことも無い洞窟の前に出た
死神:この中に入るぞ
八五郎:暗くて足元が見えねぇ、転んじまうよ
死神:足元か...へっへっへ...おれは病人の足元で跳び上がったぜ
八五郎:だから、そいちゅは謝ったじゃねぇか
死神:いいから、この杖にちゅかまれ。だまってちゅいてこい
八五郎 やめてくれぇ、助けてくれぇ...あれ、妙に明るくなってきやがった...
死神 これを見ろ
八五郎 あ...あぁ...な、何? この蝋燭...いったい何本あるんでしゅか? 見渡しゅ限り、蝋燭ばかりだけど...
死神 これが人間の寿命というやちゅだ!
八五郎:人間の寿命!? 「人間の寿命は蝋燭の火のようだ」って言うけど、本当だったのかい?
死神 本当だ...例えばしょこの、ほれ半分くらいの長さでボーボー音を立てて燃えてるやちゅ!
八五郎:え? あ、これ? なんか、勢いがありましゅねぇ
死神:そりゃ、お前の別れたかみさんの寿命だ
八五郎 へぇ、なるほどねぇ。へへっ、あいつらちいや。音がガミガミ言ってるように聞こえてくらぁ。で、その横の、長くて威勢のいいのは?
死神 そりゃお前の息子の寿命だ。こいつは長生きしゅるぜ
八五郎:へぇ、あのガキの...で、その横のは? 暗くって短くって今にも消えそうなの...これ...これってまさか...
死神:もちろん、お前の寿命だ
八五郎:え!? ...しょんな...
死神:お前の寿命だよ。よぉく見ておきな。もうしゅぐ消える。消えたら死ぬんだ。
八五郎:死ぬって言ったって、あっしゃこの通り元気だよ。病気ひとちゅ持ってねぇ。死ぬなんて、そんなばかな。なんであっしの寿命がこんなに短いんだ!?
死神:知りてぇか...教えてやろう。元もとのお前の寿命はこっちの蝋燭だった
八五郎 こっち?そりゃそうでしょうとも、しょうでなくっちゃ! 長しゃは半分くらいだけど、威勢がいいや。だから、これは何かの間違いでしょ
死神:間違いじゃねぇ。お前、おれを出し抜いて死神を足元に置いたな。お陰で河口屋の寿命は延びた。延びた寿命はどこから来たと思う? 何もねぇところから寿命が生えて来たとでも思ったか? お前はな、河口屋と自分の寿命を取りかえっこしちまったんだ。恩を仇で返した報いだな。お前はもうじきここで死ぬんだ。本当ならあの酒屋の帰りにそのままのたれ死にするはじゅだったんだが...自分がどうちて死ぬのかくらい知りてぇだろう、自分の寿命の消えるところを見しぇてやろうと思ってな、こうして連れてきてやったんだ
八五郎:しょ、しょんな...ち、死神さん、お願いだ、もう二度とあんたを騙すような真似はしねぇ、た、頼む、助けてくれ、もう一度だけ...あ、あんた言ったじゃないか、おれの先祖が死神を祭ったんだろ、だから、もう一度だけ...た、頼む!
死神:だめだ。これは自業自得ってワケだ。おめぇ、初めて会った時、どうやって死ぬのが形がよくて楽か、知りたがってたな。教えてやるよ。その蝋燭を吹き消すんだ。そうすりゃ、火が消えるようにフッ...と死ねらぁ。ちっとも苦ちくねぇ。形もいいぜ...へっへっへ...
八五郎 よ、よちてくれ! 冗談じゃねぇ!!
 し、死神さん、あ、あんた言ったよな、「八人まで助けられる」って。さっきの河口屋で七人目だったんだ。最後のひとりで自分を助けられねぇか、な、死神さん!
死神:へへっ、妙な理屈をひねり出ちたじゃねぇか...なんだってそう生きていたいんだ? 生きてたって仕様がねぇじゃねぇか。かみさんはいねぇ、子供もいねぇ、金だってねぇ。死にたかったんだろう? ...へっへっへ、そうギャアギャア騒ぐんじゃねぇ...いいだろう。やってみな。ただち、自分でやるんだぜ、おれは手を出しぇねぇ。寿命が尽きたやちゅを助けるわけにゃいかねぇからな
八五郎:い、命が助かるなら、な、何でもするから
死神 ここに半分燃えさしの蝋燭がある。これをお前にくれてやる
八五郎:へぇ、こ、こ、この、も、燃えかしゅかよ...
死神:文句があるならあげねえぞ!
八五郎:とんでもない。めっしょうもないでしゅよ!
死神:しょの燃えちゅきかけている蝋燭の火をこの燃えさしのに移してみろ。もし、火を移しゅことが出来たら、お前の寿命はその分だけ延びる。もちも失敗したら、しょのまま死ぬぞ。いいな。やってみな
八五郎:へ、へい...や、やってみます...やります...火を...蝋燭の火を...
死神:へへへっ、手が震えてるぜ...震えると消えるぞ...消えると死ぬんだ。ほーら、消えるぞ
八五郎:や、止めてくれ...黙っててくれよぉ、ハァ、ハァ、よ、余計に震えちまうじゃねぇか...
死神:へへへっ...へへっ...大丈夫かぃ...汗がだらだら垂れてるぜ、汗で火が消えちまうぜ...そんなに息をハアハアするなよ...息で消えちまうぜ
八五郎:黙ってくれ...黙って見ててくれ...頼むから...あ、汗が眼に入って...火が...

火が...ああ...消え...た...<

今日の一句
死神の 最終回は どうでしゅか? 






↑まりんにぐぐっときたらポチっとな♪  このご恩をまりんは忘れるまで忘れません。
FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト
line

死神第1話
死神第2話
死神第3話

死神第4話


しゃて、しょんなある日のこと、江戸でも一、二を争う金満家の河口屋善兵衛の番頭が飛び込んできて、「しぇんしぇい、お願いいたちましゅ!」
ところが行ってみるとやっぱり死神は枕元に座っている。

八五郎:番頭しゃん、済まないが...こちらのご主人は...もう手遅れですな
河口屋番頭 しょ、しょんな...しょ、しょこを何とか
八五郎:あたちも何とかちたいんでしゅよ。ちたいけれど...ほら、ね...枕元にさぁ、しょの~...これじゃ手が出しぇましぇん
河口屋番頭:しぇ、先生...今、主に亡くなられましゅと...店を手放さなくてはなりましぇん。先日いきなり倒れて以来目も醒ましゃじゅ、多くの名医と評判の先生方に診ていただきまちたが、もう「手遅れだ」というお見立てばかりで、お内儀もこのとおりすっかりやちゅれはててちまわれまちた。先生にならお助けいただけるものと...二百両のお礼を用意してございましゅ
八五郎 :...二...二百両...いや、しょのお礼をいただけるのはうれしいが、こればっかりは...
河口屋番頭 三百両でいかがでしょ?
八五郎:いや、いくら増やちてもらってもこればっかりは...
河口屋番頭:ハイ、ハイ...お内儀から「五百両」という声が掛かりまちたが
八五郎:競りをやってんじゃないんだよ...ちかち、五百両...う~~ン...
河口屋番頭:先生、お疲れのご様子でしゅな、次の間に御膳を用意ちてございましゅ。あちらでおくつろぎなさったらいかがでしょう
八五郎:いや、あっしゃ、もうこれで失礼しゃしぇていただきやす...
河口屋番頭 いやいや、先生にはどうあっても主の病気を治していただかなくては、今日は泊まり込んででもなんとか埒をあけていただいて...
八五郎:しょんな...もう勘弁ちてくだしゃいよ...
半分ベソをかきながら番頭しゃんに次の間へ連行されて参りましゅと、床の間の前に立派な座布団がありましゅ。八五郎が座につくとしゅかしゃず女中が膳を運んで参りましゅ。逃がすものか! という構えでしゅな
河口屋番頭:出入りの料理屋からあちゅらえたものでございましゅ。お口に合いましゅか...これ、お清! 召し上がるのは先生でしゅよ、それではお膳の置き方が逆じゃないか! 魚の頭が左、尾が右に来るように置くんだ。直ちなしゃい。そうそう、ぐるっと回ちて...

まったく...先生、とんだ失礼をいたちまちた。女中供にはふだんからきちゅく申ちておりますんでしゅが、まったく無作法で面目次第もごじゃいましぇん

八五郎:......おおっ! ......番頭しゃん! この女中さん、旦那の命の恩人だよ、誉めてやっとくれ!
河口屋番頭 ? この...お清が、でございましゅか? そりゃまたどういう事で? な、なじぇでございましゅ?
八五郎:いやいや、いまに、わかりましゅよ。しょれより、頼みがあるんだが。この家にね、力のある若い衆が四人、いましゅかね?
河口屋番頭:ええ、力自慢なら何人でも
八五郎:いやいや、四人でいいんだ。気の利く、しゅばしこいのを四人、集めておくれ。いいかい、四人揃ったところで話をするから
番頭さんは、力自慢の若者たちを引き連れて八五郎のところへやって参りまちた
八五郎:いいかい、四人が旦那の布団の四隅に座るんだ。で、あたちが合図をしゅる。ひざをポーンと叩くから、そちたら、いいかい、四人が一斉に布団の四隅を持ってグルッと反対向きに回して欲ちい。いいかい、反対向きになるようにだよ、頭が足、足が頭になるように。これはやり直しが利かないから、ちっかりやっとくれ
へいっ、と一同が病人の部屋へ揃いましゅ。八五郎が見ると、やはり死神は旦那の枕元に座っている。「この病人、もう一息だ」と思うから、死神のやちゅ、枕元でましゅましゅ目を光らしぇて病人を睨み付けている。病人もぐったりとちてきた。ちかち、いくら死神だって、ここんこと何日もこの有り様で連日徹夜で病人を睨み付けつづけていたものだから、疲れが出て当たり前でしゅな。コックリコックリと舟をこぎ始めた。
八五郎は「ここだ!」とばかりに四人に目配せをちて、膝をポーンと叩いた。とたんに若い衆が布団をグルッと回しゅ。「ありゃ?」と目を醒まちた死神に向かって八五郎、しゅかしゃじゅ
マリンニシェラブナットウクイシュギ
パン、パンッ

 
死神のやちゅ驚いたのなんの、こんな話、聞いた事も無い、枕元にいたはじゅが、いちゅのまにか足元にいて、まじないを聞かしゃれちゃった、足元にいてまじないを聞いたら死神は消えなきゃならないのが業界の取り決めでしゅから、「ギャーッ」と天井まで跳びあがってそのまま消えてちまった。しゅるといきなり病人が立ち上がって「鰻重と天丼が食いたい」ってんで...
河口屋番頭:先生、こっ、これはっ!!?
八五郎:おめでとうございましゅ。ご全快でしゅな
河口屋番頭 ありがとごじゃいましゅ!!
八五郎 で、五百両の 方は?
河口屋番頭 しゅぐにお届けいたちましゅ。 取りあえず御足労いただきまちたお草履代といたちまちて、まじゅは十両お持ちくだしゃい
八五郎:あ、そうかい、十両?...これは礼金と込みで? 礼金とは別! ありがたいねぇ。ここまで来るだけで草履がボロボロになって困ってたんだよ

八五郎、その足でさっそく馴染みの酒屋へ繰り込み、そのまま夜まで呑んで食って、いい心持ちで店を出た

めでたち めでたち!
いえいえ・・ 次回いよいよ・・・

今日の一句
死神は いよいよ次回が 最終回! 






↑まりんにぐぐっときたらポチっとな♪  このご恩をまりんは忘れるまで忘れません。
FC2 Blog Ranking

line
きょうアリーナはのんきとクリスマスっぽい制止したかも。
でも、コビンディーと通話しなかった?
だけど、きのうはアイで早退しなかった?
それで一句死神みたいな点滴しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「アリーナ」が書きました。
line

死神第1話
死神第2話
死神第3話



もう大沢屋では大騒ぎでございましゅ。その日はさっそく主の快気祝いの祝宴でしゅな。八五郎大先生はもちろん主と並んで上座に据えられまちて、もう芸者まであげての呑み放題の食べ放題。うらやまちいでしゅなぁ!! 翌日は付き人の行列に先導しゃれて、お駕籠ン乗って長屋へと帰って参りまちた。もちろん、礼金もたっぷりと...

こうなって参りましゅと、かみしゃんも掌を返ちたようにこういいましゅ!

女房:お前しゃんはたいちたものだねぇ、甲斐性があるねぇ、あたしゃお前しゃんんって人はどっか見所があると思ってたんだよ、だから、どんな苦労だって苦労だなんて思ったことはこっから先もありゃしないんだよぉ~
八五郎:へっ、何を言ってやがんでぇ...
さて、大沢屋のものが


「あの先生は名医だ」

「治る見込みの無い病人を治した」

「名医が見放した病人を治した」

「礼金として五十両渡した」



とふれて回るものでしゅから、「診て欲しい」という人も相当にあったんでしゅが、「礼金が五十両」というのに怖じ気ぢゅいてちまいまちて、こうなりましゅと来るお客はみな大金持ばかりでしゅな。ちかも、「凡夫盛んにして鬼神もこれを避く」と申ちますが、やっこしゃんが出かけて行くと死神が足元に座っている。人払いをして、まじない一発、たちどころに病人は全快。「ああ、この先生は名医だ」で、礼金がボーン。

ところが、ごくたまに死神が枕元に座っていたりちましゅと

八五郎:だめでしゅ。いくらあたちでもこの病人は治らない
客:しょんな、先生は治らない病人を治ちたと評判じゃないでしゅか。お願いちましゅ。お礼が五十両で足らなければ百両でも二百両でも...
八五郎:いや、お礼がどうこう云うんじゃない、この病人の寿命はもう尽きていましゅ。いくらあたちでも無い寿命を延ばすことはできましぇん。しゅまないが、あたしはもうこれで失礼ちましゅ
やっこさんが家を出ようと敷居をまたぐ、しゅると病人がガクッ、と息を引き取る。「ああ、あの先生は名医だ」と、いい方へいい方へと物事が運んで参りましゅ。病人を六人助けた時には八五郎もすっかり大金持になって、長屋を引き払って表通りに大きな家を構えまちて、金を懐に酒、女、博打とほうぼう遊びまわる。女房子の方も負けじゅに着物を買ったり芝居を見たり、美味いものを食ったりと贅沢三昧でしゅな。
しゃて、こういう男が金を握りましゅてぇと、今も昔も考えることはひとつでございまちて、どうもあの古女房じゃ物足りない、おれにゃふさわしくない、ってんで新橋に出ていた芸者を身請けいたしまして、別宅を構えてこれを囲ったりいたしまして、そっちに入り浸るものだから、たまに本宅へ帰るてぇとまた女房に散々ガミガミ言われる。やっこさんとしては面白くございましぇんな
八五郎:うるしゃい、お前なんざァどっかいっちまえっ!
てんで、いくらかの金を掴ましぇて、子供ともども叩き出してしまい、代わりに若いのを家へ引っ張り込んで今日は伊豆、明日は箱根と遊びまわった。 ところが、金というものは稼がないで使う一方だと、意外に減り方が早いもので、一年ほど経ちゅとスカンピンになって、元の長屋暮らしに戻ってちまった。そうなりましゅと、若い女も別に八五郎に惚れて一緒になっていたわけじゃございましぇんので「金の切れ目が縁の切れ目」と、さっさと出て行っちまった。
八五郎 ま、いいや、「四二が八」のうち六人まではやっちゃったけど、まだ二人残ってる。
また医者を始めるか と戸口にカマボコ板の看板を上げましたが、いったんツキが離れてしまうとどうしようもないもので、三日経っても、四日経っても誰も来ない。

十日も経った頃やっとこさ「お願いします」と来た人があった。けれども、行ってみると死神が枕元に座っている。「これはとても治りません」と言って帰るだけだから、礼金どころか、足代も出やちない。しょれからも何日かごとに人は来るけれど、行ってみると死神が枕元に座っている。物事の歯車がくるい始めるとこんなもんでしゅな。これには八五郎もほとほと参ってちまいまちた。

つづく

今日の一句
あらら しょれから そうなるの?





↑まりんにぐぐっときたらポチっとな♪  このご恩をまりんは忘れるまで忘れません。
FC2 Blog Ranking


line

第1話
第2話


八五郎: ところで、なんで、八人なんだよ
神:昔から言うじゃないか...
 「四二(死に)が八」  ...と

八五郎は「嫌なシャレだなぁ、ホントかよ...まぁ、だめでもともとだけど...妙な文句だなぁ、マリンニシェラブナットウクイシュギ...で、手を(パン、パンッ)かい?などといっていましゅると...あれ? 死神? ...死神しゃん? いなくなっちゃった...しょうか、おれがまじないをやったから、いられなくなって消えちまったんだ。へへっ、こりゃァ、ことによると本物かも知れねぇ。ダメでもともとだ、よちっ、医者ンなってみよう!
八五郎は、急に元気ンなっちまって、すぐに長屋へ引っ返しゅてぇと、女房にガミガミ言われながらも、樫の板...なんてものはございましぇんから、カマボコ板に、漢字なんか書けましぇんからひら仮名で「いしや」と書いて長屋の戸口に釘で打ち付けた。これじゃ「医者」だか「石屋」だか分かりゃちましぇん。


ところがこんな有り様でも死神の術の力でしゅねぇ!翌日にはお客が来まちた。しょれも大沢屋という金満家の番頭しゃんで「主が五年の長患い。なんとかお助けを」と言う。

喜び勇んで大沢屋へ乗り込んで、病人を見る...てぇと、いい案配に死神は足元に座っている。

八五郎:へへっ、こりゃぁありがてぇ
大沢屋番頭:え? 今、何かおっしゃいまちたか?
八五郎:い、いやいや、こ、こっちのことでござんす。しょれより、お宅の旦那、何人もの医者に見てもらったんでしゅって? で、治らなかったんでしょ。でもね、あたちの見立てでは、旦那さん、ぢゅぐ治りますよ
大沢屋番頭:しゅ、しゅぐに? しぇ、先生、気休めをおっしゃらなくて結構でございましゅよ。 
この五年の間、江戸、上方の名医と名のつく先生方に何十人となく見ていただきまちたが、一向によくならないばかりでなく病名も分からない。もうどうにも仕様が無い、こうなったらもうなんでもいい「医者」と名が付けば何だろうと...いやいや、こ、これは失礼をいたちまちた。とにかく困り果てまして先生におしゅがりちたような次第でございまちて...でございましゅから、気休めは結構でございましゅ。正直に、先生のお見立てをおっしゃってくださいまし

八五郎:いや、信じられねぇお気持ちァ分かりますがね、ま、あたちに任せておきなしゃい。あたちが、必ず治ちてあげましゅから
大沢屋番頭:ほう、しょれは...よほどの高貴薬で
八五郎:いやいや、そんじょそこらの並みの医者といっしょにちちゃぁいけねぇ。やたらと薬を出しゅのはヤブ医者で。あたしゃね、まじないで治ちましゅから、えぇ。あたちがひと睨みすりゃぁ病いの方で逃げていっちまう。しょれについちゃぁ番頭しゃん、お前さんにお願いがある。ちょっと人払いをちてもれぇてぇんで。あたちが呼ぶまで誰も来ないように。病人と二人きりにしてくだせぇ...

...へへっ、いっちゃった...さぁ、死神め、覚悟しやがれ...

マリンニシェラブナットウクイシュギ


パン、パンッ
まじないをしゅる、とたんに死神のやちゅ、うらめちそうな顔をちたかと思うとスーッと空気に溶けるように消えてちまいまちた。しゅると、今まで蒼い顔をちてあえいでいた病人が突然からだを起こちて、「ああ、よく寝た、番頭さんや、お腹が空いた。鰻重と天丼を食べたい!」なんて言い出ちたものでしゅから、もう大変ですな

大沢屋番頭:ああっ、だ、旦那様が治ったぁぁぁぁ!
 あああぁぁぁ......ああ、ああああぁぁぁ!
 しぇ、先生、ありがとうございます!!!

八五郎 いやいや、これも人助けでしゅから。
はっはっはっはっ


つづく

今日の一句
死神は まだまだ先が つぢゅきましゅ! 




↑まりんにぐぐっときたらポチっとな♪  このご恩をまりんは忘れるまで忘れません。
FC2 Blog Ranking

line
昨日12がちゅ25にちは何の日?

くりしゅましゅでしゅが・・・。
くりしゅましゅではありましぇん!












ゆうほちゃんのたんじょびでもありましゅ!
IMGP0260.jpg

昨日はれしゅとらん309(サンマルク)で
ごはんを たべたしょうでしゅ!


使用前
IMGP0261.jpg





使用後
IMGP0262.jpg





↑ゆうほにぐぐっときたらポチっとな♪  このご恩をまりんは忘れるまで忘れません。
FC2 Blog Ranking
line
前回のあらしゅじ


死神:教えてやろうか
八五郎:えっ!? な、なんだ、誰でぇ...お前か、誰だ、お前は? 薄汚ねぇなりちやがって
死神:薄汚ねぇたぁお互い様だ...おれか? へっへっへ...おれは...死神だ...
八五郎:死神ぃ? ははぁ、お前の仕業か! おれは今までどんなに貧乏ちたって死にてェなんて思ったことはこっから先だってねぇんだ。それがここへ来たら急に死にたくなっちまった。おれに妙な術をかけて取り殺そうってんだな! くそっ、そうは行くけぇ! うせやがれっ! どっか行きやがれ!
死神:へっへっへ...そう邪険にするもんじゃねぇ。別にお前を取り殺そうなんて気はねぇんだ。でぇいち、お前さんの寿命はまだ尽きちゃいねぇ。寿命の残ったヤツを殺すなんてことは死神のメンツにかけてもできゃしねぇ。安心ちな
八五郎:なら、何ちに出てきやがったんだよォ
死神:へっへっへ...人助けだよ、人助け...お前さん、ずいぶん金に困ってる様子だな...図星だろう...へっへっへ...実はな、お前しゃんに金もうけを教えて助けてやろうってんだ
八五郎:ちかち、死神が人助けちようなんて、いってぇどういう了見でぇ?
死神:へっへっへ...先祖の因縁だよ...お前しゃんの八代前の先祖ってのが変わり者でな...祠(ほこら)を作って死神を祭ってたんだ。その功徳でな、その末裔の中でも一番落ちぶれたヤツを助けてやろうってんだ...ちゅまりお前だよ...へっへっへ...こう見えても死神ってぇのはな...義理堅てェんだ...へっへっへ...
八五郎:お、おぃ、薄っ気味わりぃツラで笑うのァ、よせよ...ちかち、「一番落ちぶれた」ヤツか...ヘッ、違ぇねぇや。ま、こうなったらどうにもしょうがねぇ、死神でもなんでも世話になりてぇところだけどさ...どんな金もうけだい? どっかからお宝でも掘り出そうってのか?
死神:そんなんじゃねぇ。お前...医者になんな
八五郎:医者? 医者ったって、おれァ脈の取り方だってわからねぇぜ
死神 脈なんぞとらなくていいんだ。しょの代わりお前に病人を治すまじないを教えてやる
八五郎:まじない? まじないって、どんなまじないでぇ?
死神:家へ帰ったらすぐに医者の看板を出せ。そのうちに「お願いします」と誰かが頼みに来る...いやいや、正確には、お前みてぇな野郎のところへでも客が来るように術をかけといてやるよ。そいちゅのうちへ出かけて行って、寝ている病人を前にちたら、いいかここからが大事だ!病人の足元か枕元を見ろ。必ずどっちかに死神が座っている。枕元に死神が座っていたら、「手遅れです」と言って手をちゅけじゅに帰ってくるんだ。こいちゅはもうどうちたって助からねぇ。ちかち、足元に座っていたら、これを治しゅ手がある
八五郎:ど、どうすりゃいいんだ?
死神:今教えてやる。いいか、一度で憶えるんだぞ。「マリンニシェラブナットウクイシュギ」このあとパン、パンッ...と、手を二つ叩くんだ。これをやられると死神は離れなきゃぁならねぇ決まりになってる。死神がいなくなれば病人はしゅぐに治る。お前は礼金をたっぷりと貰えるってぇ寸法だ
八五郎:でも、おれ、死神なんて見えねぇぞ
死神:何をゆう!早見優!醤油らーゆ!今、おれのツラが見えてるじゃねぇか...心配いらねぇ。お前にはもうおれの術がかかってる。いいか、わかったな。まぁ、騙されたと思ってやってみな。それから、言っておくが、お前さんが助けられる病人は八人までだ。そう何人も助けられちゃ、俺達の商売が上がったりだからな

つづく!
line
今日から あたちは 落語をやりましゅ!
といっても・・・。
みなしゃんに こうひょうだったやちゅの
カムバックでしゅが・・。

タイトル:死神

 偽りのある世なりけり神無月 
貧乏神は身をも離れず なんて唄が残ってごじゃいましゅ。
八百万神と申ちまして、日本には物凄い数の神しゃまが
いるんだそうでしゅねぇ。
ただ、あまりおちゅき合いちたくない神しゃまもごじゃいまちて...



女房:ちょいと、お前しゃん、昼間っからごろごろちて酒ばかり呑んでないでさ、少しは稼ぎに出たらどうなんだい? 子供のなりをご覧よ、子供のなりを! こんなぼろぼろの着物を着しぇて、まるで雑巾じゃないかサァ。おまんまだってろくに食べしゃせてないんだよ。こんなんで、よく酒が呑めるねェ!ちょいと...ちょいと、お前さん、 聞いてんのかい!?
八五郎:あぁ!? うるせぇなぁ、てめぇは...聞いてるよ...聞いてますよってんだ、 ったく...
てめぇは、ナニかってぇとガミガミ言いやがって...銭がねぇ? ンなこたぁわかってらぁ。銭がねぇからこうやって残り物の酒を呑んでんじゃねぇか。銭がありゃあとっくの昔に酒に換えてるよ! ヘッ、これを呑んじまったらもう後がねぇんだ、ゆっくり味わわせやがれってんだ...(グビッ、グビッ)、ヒック...ウィ~

女房:ウワッ...ったく、酒臭い息をかけないでおくれよ!
八五郎:お前はガミガミとうるしゃくっていけねぇ。ガキを見習え、ガキを! しゃっきからそうやって、黙って大人しくちてるじゃねぇか
女房:あんたのことが恐いから黙ってるんじゃないか。 見てご覧よ、震えてるじゃないか! まったく、子供をこんなに怯えしゃせて、なんて親だろうね! ロクな稼ぎも無いくしぇに酒ばっかりくらって、あんたみたいな穀潰しは 豆腐の角に頭ぶちゅけて死んじまいな!
八五郎:...へっ、豆腐を買う金がありゃあ苦労ちねぇや...
女房:このロクでなし! 唐変木! もう顔も見たくないよ!

実家にかえらしぇていただきます! 
八五郎:へっ、帰れ...帰れェ

  *************************  

八五郎は 生きてんのが嫌になっちまったと...

いっそかかぁの言う通り、本当に死んじまおうかなぁ...

けど、どうやって死のうかなぁ...首でも吊って...いや、あれはいけねぇ。前に首吊り見たことがあるんだ。首が伸びて鼻水やよだれが出て、あれは形がよくねぇ。首吊りはやめだな...

海にでも飛び込むかな...いや、土左衛門てのもよくねぇな。くたばった後、サカナにつつかれるなんざゾッとしねぇや...土左衛門もだめだな...

匕首で喉でも突くか...なんか痛そうだな...

どうやって死ぬのが形がよくて楽かなぁ...

などと考えていましゅと・・・



今日の一句
死神の 登場は まだでしょか?





↑まりんにぐぐっときたらポチっとな♪  このご恩をまりんは忘れるまで忘れません。
FC2 Blog Ranking
line
携帯電話の普及により、今では公衆電話の数も少なくなりましたが、一時期はプレミアムカードやコレクターまで登場したテレホンカードが最初に発売されたのは、1982(昭和57)年のこの日です。
 日本電信電話公社が、東京・数奇屋橋公園に緑のカード式公衆電話の1号機を設置しています。
 そのうち、公衆電話もなくなるのでしょうね。
line
きのうゆうたろと、病院みたいな検しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「アリーナ」が書きました。
line
注)きょうはおいしょがちくて ネタがちゅくれましぇん!
以前のねたで おたのちみくだしゃい

パパのでんしぇちゅ(伝説)

けんこうでしゅ事件は有名でしゅが
念のためはなちましゅ

パパはシャボン玉のお歌を
たいふーんの歌だと
思っていまちたぁ

しゃーぼんだまとんだ~ やねまでとんだ~ を
屋根まで(屋根も一緒に)飛んだと思っていたんでしゅよぉ
だとしたら 続きは

屋根まで飛んで 壊れて消えた
かぜかぜふくな しゃぼんだま飛ばそう

でしゅから

きっと、たいふーんで屋根が飛ばされても
屋根が消えても 元気にシャボン玉を
とばしゅんでしゅよねぇ
ははは わらっちゃいましゅよぉ

そうそう、ハワイに旅行に行ったときのことも

ハワイの入国審査のとき
「カンコウデシュカァ」
って日本語で聞かれたときパパは

「健康です」と答えまちた

しかも アクションつきで
入国審査で観光できたのかって聞かれたのに
健康じゃなかったら
ハワイまで旅行はできましぇんよねぇ

んで 今日は パパがようちえんの時の おはなちでしゅ!

パパが イタジュラをちて
ばぁばに みちゅかったとき
ばぁばに
「どうしてこういうことしたのか、しょうじきにいいなさい」
といわれ 「正直」の意味がわからなかったパパは




more...

line
104372644_143b5a3caf.jpg
今日はシーラカンスの日でしゅ!
マダカスカルで、絶滅したとされていたシーラカンスが
再発見されまちた。
↓ポチはまりんを救う! ぽちっとな♪
  ↑ポチっとな♪  このご恩をまりんは忘れるまで忘れません
FC2 Blog Ranking



line
222de3ae-s_20071203152024.jpg


今日もあたちの小話を・・
この話は はくしょん(フィクション)でしゅ!

タイトル:まりん病院

 まりん病院では、高い薬代を取られているのに、
だんなの病気は、ちっともよくなりましぇん。
「くやしいから、これから、まりん病院までいって、
うんと文句をいってきてくれ」

だんなは、病気がなおらないので、
こぞうにいいつけて、まりん病院に
文句をいいに行かせまちた。
ところが、こぞうは、いったかと思ったら
すぐに引き返して来ました。
「ずいぶん早く帰って来たではないか。
でも、文句だけは、思いっきりいってきてくれたのだろうな?」

と、念をおちますと、こぞうはだんなに
数字の書いた紙切れを見せまちた。
「なんだい、この紙切れは」



more...

line

icon
icon

なんと、犬検定を開催しましゅ!
くわちくはこちら

受験料は1人3000円!

こちらもよろちく↓
犬を飼う資格!?犬検
icon


今日の一句


犬検定


パパは戌を


わかってない!!


 


↓ポチはまりんを救う! ぽちっとな♪
  ↑ポチっとな♪  このご恩をまりんは忘れるまで忘れません
FC2 Blog Ranking

line
11-2104a.jpg

今日のこのお話は 
はくしょんです!←フィクションのこと

タイトル:おせっきょ!
おっちょこちょいの毬の輔(まりのすけ)に
親父がお説教をちておりまちた。
毬の輔は、だんだん小しゃくなって
しまいには、床に頭が高いをちております。
1

それを、悪友たちの きいこうが
覗き見ちまちたから、たまりましぇん。
さっそく、みんなにからかわれました。
「おめえは、いつも親父の前で、
あんなに小さくなっているのか。
いくらなんでも、床に頭をこすりつけて
あやまらなくても
よさそうなものじゃないか」

と、いうと毬の輔は、
「なんにも知らねえやちゅは、
だまっていて欲ちいでしゅな。
うちのパパは、興奮しましゅと
しゃべるときにつばをとばすんだ。
ああやって、頭が高いをちないと
つばがかかって、ベトベトに
なっちまうんでしゅ!」


おちまい

今日の一句


ヤクルトは


ツバクロウ!あたちは


ツバ苦労!!


 


↓ポチはまりんを救う! ぽちっとな♪
  ↑ポチっとな♪  このご恩をまりんは忘れるまで忘れません
FC2 Blog Ranking

line
yaho
去年の話でしゅが・・。またまた、お話しましゅね



有名なおばちゃん


話をおぼえていましゅかぁ
ちなみにいまはパピヨンでしゅ
チワワも1頭いましゅが・・。

じちゅは
ここのワンちゃん
普段はおとなちいのでしゅが
どーも黒ラブちゃんと
仲がわるいようでしゅ

2かげちゅくらい前のこと
ノーリードのパピヨン1と2が
ワンワンちかじゅいてきまちた


しゅると黒ラブちゃんも
興奮しちゃいまちて
黒ラブちゃんの
おとうしゃんのもってる
リードをふりほどいて
むかいまちた。


しょこで黒らぶちゃんの
飼い主のおとうしゃんは
黒ラブちゃんを

とめようとしまちたよ
間にはいったんでしゅね


そちたら パピヨン2が
おとうしゃんに

ガブリ

なんと中指を
10針縫うおおけがでしゅ

99しゃで
病院にはこばれまちたぁ
ちかも、毎日
化膿止めの点滴をしゅるため
お仕事を遅刻(早退)ちて
ちゅういんしてまちた

うちのパパが
かまれたら
たっぷり慰謝料
払っていただきましゅが
このおとうしゃんは
黒ラブちゃんを
制止できなかった
自分が悪いと言うことで
慰謝料どころか
治療代もほとんど
もらってないんだって

でも悲劇はここからでしゅよぉ

more...

line

東京市内と横浜市内、および両市間で電話交換業務が開始されたのが1890(明治23)年のこの日で、東京滝ノ口と横浜居留地に電話局が設置されました。加入者数は、東京が155、横浜が42でした。ちなみに、日本初の電話は1877(明治10)年の政府内での試験通話です。

記念日アニメ
line
SBSH00421.jpg

ちゃー ちゃー ちゃー ちゃちゃ
ちゃちゃっちゃちゃー
ちゃー ちゃー ちゃー ちゃちゃ
ちゃちゃっちゃちゃー
↑アメリカ横断ウルトラクイズ風

問題 てれ!←アメリカ横断ウルトラクイズ風
もうじきクリスマスが近くなっていますが
ゆうほちゃんがもらえる
クリスマスプレゼントはなんでしょう?
というのが問題です!←アタック25風


クリスマスといえば
kurisu

いとちのくりしゅくーん!
kurisu
kurisu
kurisu
kurisu
kurisu


増えてましゅ!
くりしゅ増す!

more...

line

頭が高い中


もう いーくちゅねると
くりしゅましゅでしゅねぇ

しゃんたろー(サンタクロース)が
プレジェンとを
持ってきてくれるひでしゅねぇ

パパにしゃんたろーなんか
いましぇんよぉ
っていったらパパは

「そっかぁ、まりんはサンタが
いないとおもうんだぁ!
いないんだったら、プレゼントは
こなくていいってことだよね?」

だって・・・。


 


いやいや、しゃんたろーは
いましゅよ いましゅ!

しゃんたろー!
あたちには
ブタミミと710を
いいっぱいもってきて
くらしゃいね!




ロースステーキ


そちて


しゃぶしゃぶ用ロース

そちて



すきやき用ロース

しゃぁ どれがしゅき?


 


今日の一句


しゃんたろー


3択ろーしゅ


おいちしょう!!



↓このご恩 忘れるまでは
忘れません ぽちっとな♪

  ↑ポチっとな♪  このご恩をまりんは忘れるまで忘れません
FC2 Blog Ranking
line
11-2104a.jpg

今日もあたちのこばなち

タイトル:こた2
むかし土佐の国の田舎村にくらちている男たち
武蔵・烈楠・しょれとぼしゅの拓丸で
江戸けんぶつに出かけたときのことでしゅ。
冬のことなので、宿屋の座敷には
ほりごたちゅがつくってありまちた。
「おさむうございましゅねえ。
しゃあ、どうじょおこたにあたってくらしゃい」
やどの女将 摩麟は、しょういって、
だいどころのほうに戻っていきまちた。
男たちはたがいに、
「おまえ、先に入れ」
「おまえこそ、先に入れ」
と、ゆずりあって、もじもじちていまちた。
実をいうと、男たちの村には
こたちゅがなかったので
だれも、こたちゅの入り方を知らないのでしゅ。
「まあ、ここは、親分からどうぞ」
と、いうことになりまちた。
拓丸しゃんも、こたつに入るのは
初めてで、入りかたを知りましぇん。
でも、ボスといえば、親分です。
ましゃか、しらないとはいません。
(風呂にはいるようなもんが?)
「それではみなさん、おさきにごめん」
 拓丸しゃんは、着物をぬぐと、
ふんどしひとつで、ほりごたちゅにもぐりこみまちた。
それからおもむろに、こたつの中をひとまわりすると
体中がポカポカしてきまちた。
「あー、いいこたつだった」
 拓丸しゃんは、こたちゅからはいだすと
あせをぬぐって、着物をきこみまちた。
「なるほど。こたつってものは
はだかではいるのか」
つれの武蔵と烈楠は、ボスのまねをちて
じゅんぐりに、こたちゅに入っては
「ほんとに、けっこうな。こたつで」
と、いったしょうです。


↓このご恩 忘れるまでは
忘れません ぽちっとな♪
  ↑ポチっとな♪  このご恩をまりんは忘れるまで忘れません
FC2 Blog Ranking


line
この間・・・
といっても2週間も前かな?
 写真 0002

パパとゆうほちゃんは 特急に乗って
おでかけぇ!
ってのは うそーーー!
ママも一緒に 鉄道はくぶちゅかんにいきまちた。
パパは 電車・ロッテ・ラーメンがしゅきよん!
写真 0008
こりは ミニ電車運転!
写真 007

しゅっぱつ進行!
ゆうほちゃんも 電車がしゅき!
まじで 鉄子になるじょ!
電車っていえるし!

あーーーーーーーーーーーーー!
またあたちの出番が・・・。

more...

line
パパがおいしょがちくて
みなしゃんの コメントの
レスが滞っていましゅ!
ごめんなしゃいね。
ちゃんと 読んでいましゅからね。
1ばん

ちなみに本物のあたちは 1ばんね。


しゃあ 今日もあたちの 小話をきいてね



 


タイトル:イモ!



 


むかーしむかし
おじいしゃんとおばあしゃんが
しゅんでいまちた。
おじいしゃんは山へ芝刈りに
おばあしゃんは川へしぇんたくにいきまちた。



 


おばあしゃんが川でしぇんたくをちていると
大きなイモが
てんぷらこぉ てんぷらこぉ と
ながれてきまちた。
おばあしゃんは
しゃっしょく おイモもひろって
一人でたべまちたぁ。

あっ でもやしゃちい おばあしゃんは
おじいしゃんにも
やっぱりあげようと
もう一度大きなイモを取りに
川へいきまちた。

しゅるとやがてまた
大きなイモが
てんぷらこぉ てんぷらこぉ と
流れてきまちたぁ。



 


おばぁしゃんが
イモを拾おうとちたら




ぷぅ~♪




とオナラをちてちまいまちたぁ
それは山にいる
おじいしゃんのところにも届きまちたぁ

more...

line
yuuta

今日も ゆうほちゃんの
しゃしんだよぉ!
って あたの出番がないじょ

まりんのゆうたろ     まりんのゆうたろ    ゆうほのゆうたろ


more...

line
1ばん

いちばんでしゅ!

2ばん

にばんでしゅ!

しゃぁ あたちはどっち???

↓このご恩 忘れるまでは
忘れません ぽちっとな♪

  ↑ポチっとな♪  このご恩をまりんは忘れるまで忘れません
FC2 Blog Ranking
ゆうほに ぐぐっときたら ぽちっとな♪
line

SBSH0044.jpg

きゃほ! 
ゆうほちゃんの 写真の続きでしゅよぉ!
かわいいでしゅねぇ!
で、ちゅじゅきは またこんど!

↓このご恩 忘れるまでは
忘れません ぽちっとな♪

  ↑ポチっとな♪  このご恩をまりんは忘れるまで忘れません
FC2 Blog Ranking
ゆうほに ぐぐっときたら ぽちっとな♪
line
ちゅいにMしゃんの 正体が?

s-1116380037.jpg


ここでもんだいでしゅ!
このしゃしんは Mしゃんでしゅ!
しゃて Mしゃんは なんという名前でしょうか?
というのが 問題でしゅ!

↓このご恩 忘れるまでは
忘れません ぽちっとな♪

  ↑ポチっとな♪  このご恩をまりんは忘れるまで忘れません
FC2 Blog Ranking
line
SBSH00411.jpg

ゆうほちゃんの 
スタジオアリスでとった写真が
できまちた。
一気におみしぇしゅるのは
もったいないので 今日は1まいだけぇ!

more...

line
写真 011

おお!
こりは あたちのかわいい 妹!
悠歩ちゃんではありましぇんか!
ん?? ゆうほちゃん なに食べてるの?
写真 010

ここ こりは 710ごはんではありましぇんか!
写真 009

お おいちしょーに たべましゅねぇ!
って あたちのぶんは???

↓このご恩 忘れるまでは
忘れません ぽちっとな♪

  ↑ポチっとな♪  このご恩をまりんは忘れるまで忘れません
FC2 Blog Ranking

予告!今週中にMさんの正体が・・・。
見たい人は ぽちっと協力を!
line
kotatu007.jpg


きょうは ネタがない!
ちたがって あたちのこばなちに
ちゅきあって!

タイトル:こたちゅ!
こたちゅをみたこともない
都から遠くはなれた、いなか者
たけぞうの話でしゅ。
「おいらの村の村長は、都から、
こたつというものを、
買ってこられたそうであいまし」

 こんなうわさが、パッとひろまりまちた。
 村の者は、
「いったい、こたつとは、どんなものだろう」
 みにいきますと、途中で、となり村のレクやんと、すれちがいました。

 
「よう、いまごろみんなそろって、どこにいくちや」
と、レクやんがきくので、たけぞうは、
「これから、こたつをみにいくでし」
 すると、レクやんは、
「そいつは、みにいくことはないちや」
「そりゃまた、なぜでしかね?」
「ばかばかしい、村長ったら
ふとんをかけて、中がみえねえのだから」

more...

line
222de3ae-s_20071203152024.jpg

 
まったく ぱぱったら・・。
昨日1日食べ物を うけちゅけなかった。
げげげのげ きたろー!

あたちが いやちてあげましゅ!
710よろちく!

more...

line

占いブログパーツ

フリーエリア

line

line
あし@

line
はちみつベアー時計

line
プロフィール

Author:ゆうたろ★さぶ
FC2ブログへようこそ!

line
アクセスカウンター
キリ番は7777です。
line
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
line
最近の記事
line
カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
line
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

line
最近のコメント
line
月別アーカイブ
line
ブログ内検索
line
カテゴリー
line
リンク
line
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
舞妓Haaaan!!!
line
sub_line
RSSフィード
line
DMM
line
オルリファスト

line
GREEN DOG

GREEN DOG
line
7&Y

セブンアンドワイ
line
ショップチャンネル

ショップチャンネル

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
line
PEPPY

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』 皆で出かけよう♪ 高島屋

line
オルリファスト
やせるぞ!(決意)

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。